L-92乳酸菌について

L-92乳酸菌の驚くべき効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

L-92乳酸菌


「カラダにピース」のキャッチフレーズでもおなじみのカルピスは、大正生まれで、日本で最初に発売された乳酸菌飲料でもあるようです。今回は、人々の健康のために長年に渡って乳酸菌研究を行っているカルピスの研究機関が発見したL-92乳酸菌の数々の効果についてご紹介します。

L-92乳酸菌とは


カルピスの研究機関である発酵応用研究所は、カルピス社が独自に保有する微生物ライブラリーの中から、健康に役立つ乳酸菌を開発する研究を行っている機関です。L-92乳酸菌は、アレルギー症状の改善にアプローチできる乳酸菌として、その際立った有効性により、微生物ライブラリーの膨大な種類の乳酸菌の中から、最終的に選ばれた特別な乳酸菌のようです。

L-92乳酸菌の正式名称は、「ラクトバチルスラクトバチルス・アシドフィルス・L-92株」です。アシドフィルスという菌種は、ヒト由来で、人間の体内(主に腸内や口腔内など)に元々存在している乳酸菌です。通常の乳製品からは摂取することができないという特徴があります。

スポンサーリンク


L-92乳酸菌の効果


L-92乳酸菌は、乳酸菌なので、他の乳酸菌を摂取した場合と同様な効果も、もちろん期待できます。例えば、腸内環境を改善して便通を整える、善玉菌の働きを助け悪玉菌の繁殖を抑えるなどです。L-92乳酸菌は、通常の乳酸菌よりも、アレルギー症状を緩和する効果が突出して優れているようです。これはカルピス研究所における様々な実験により、アレルギー症状の緩和効果は実証済みです。

アトピー性皮膚炎

乳幼児のアトピー性皮膚炎も成人のアトピー性皮膚炎のどちらも明確な有効性が確認されており、データも公表されています。

花粉症

花粉飛散が始まる8週間前からL-92乳酸菌摂取してもらったところ、花粉飛散が始まってから、通常よりも眼と鼻の症状が緩和されたことを実証するデータが報告されています。

この他にも、アレルギー性鼻炎に対しても、 「L-92乳酸菌」の有効性が実証されているようです。

さらに、「L-92乳酸菌」には、免疫細胞(NK細胞)を活性化する働きもあり、インフルエンザなどの感染症の予防や改善効果も確認されています。

L-92乳酸菌はカルピスに含まれている?


通常の「カルピス」には、残念ながらこのL-92乳酸菌は含まれていないようですが、カルピス社から、「守る働く乳酸菌」という乳酸菌飲料が発売されています。同じくカルピス社から、「アレルケア」というサプリメントが発売されています。

L-92乳酸菌を摂取したい場合は、今のところ、「守る働く乳酸菌」か「アレルケア」のどちらかの選択肢しかないようです。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加